※カテゴリー別のRSSです
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
過去記事
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
にほんブログ村 地域生活ブログへ

2017年02月23日

【求人募集のおはなし】・・・「姫路市土山の倉庫作業所 梱包作業者 計3名募集!!」

【求人募集のおはなし】・・・「姫路市土山の倉庫作業所 梱包作業者 計3名募集!!」




「一緒に倉庫作業場をより良い仕事をして

 守り立てていこうという・・・

 やる気のあるメンバーを募集してます!!」





【倉庫作業者 3名募集・・・】


兵庫県姫路市土山の倉庫作業場にて

(JR姫路駅より徒歩15分ぐらい)

梱包作業者を募集しています!!
女性の作業者も活躍中です。


 
仕事内容・・・自動車電機部品の海外出荷の梱包作業
      姫路から海外へ!!やりがいのある仕事です!!

作業時間・・・8時半から17時15分までが定時です

  
「仕事の繁忙期やたくさんの仕事量をこなすときには
土曜日と祝日も出勤して作業することもあります・・・」

     
「仕事があることに感謝する!
 
仕事することに喜びを感じる!

真面目に素直に仕事に取り組んでくださる方と

仕事していきたいとおもっています」




【連絡先】
有限会社 大塩商店
079-239-7740
担当 村井   


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 12:12Comments(0)『ゴリぽん社長日記』【急募】仕事のメンバー募集中!!

2017年02月17日

備忘録・・・書いたノートの場所忘れたりして、探しまくったりしてます。


「備忘録・・・

書いたノートの場所わすれ」


仕事用のノートを備忘録として
いろいろと書いているのだが
仕事の内容や考えてることやアイデアなど
ふとしたときに見直そうって思うけど・・・


あんがい、書いたノートの場所わすれたりして
探しまくったりすることあるんですよね。
ちょっと情けないですけども・・・  

Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 13:09Comments(0)『ゴリぽん社長日記』

2017年02月16日

【営業のおはなし】・・・「お客様の声がけは、どのような声がけしてますか」

「あなたは・・・お客様の声がけは

 どのような声がけしてますか??」

とにかく大きい声で
「いらっしゃいませ」と言う

とにかく「いらっしゃいませ」と、
数多く言う


お客様は「いらっしゃいませ」と
言われ慣れているから・・・
大きい声であろうと
たくさん声がけされようが
お客様のほうには届かない。
心に響かないとおもうのです・・・



お客様のメリットとなる情報や
声がけをしてみようじゃないですか・・・
お客様はいろんな思いを持って出かけて
買い物に出てきているはずなのです。

「暑い時期なら・・・
 汗でベタつかないシャツがほしいなあ」

「あまりまわりの人が持っていないような
 カバンを持ってかっこいいと言われたいなあ」

「この今のシーズン、どんな洋服が流行ってて
 何を買ったらいいんだろうか」


こういう思いを持ったお客様が
こころ惹かれる情報を声掛けで提供する。

具体的には・・・

「汗をかいてもサラッと着られる
Tシャツが入荷しましたよ」

「3点しか入荷しないジャケットが
入りました!」、



「今だけ特別に冬用コーディネートを
無料で行っています」



「身体がぽかぽか温まる
ジンジャーティーをご用意していますよ」


お客様のことを思って考えて
個別のアプローチができると
いいんじゃないかなあとも思います。


お客さんに価値を感じてもらえるように
声かけもしていくというのはどうでしょうか。
営業の活動の中に取り組んでいきたいものです。  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 21:04Comments(0)『ゴリぽん社長日記』商売繁盛・地域集客・顧客倍増ワクワク大作戦!!

2017年02月13日

【営業のおはなし】・・・「お客様に必要とされる」営業スタイルにしていきましょう!!



営業の活動の中で・・・


メンバーにお客さんのところで
話して生きた内容やお客さんの生の言葉など
いろんなことや様々な言葉などを
「営業のチェックリスト」にて提出してもらってます。

その中で・・・
お客様が商品を選ぶ際に
商品を価格だけでなく選んでるのではなく
良し悪しでだけでも決めてるわけでもなく
最終的にお客様が購入するか購入しないかは


「お客様次第・・・」


どうすれば選んでもらえるようになるのか???


「お客様に必要とされる・・・」


そのような存在に自分のところは
なれているのだろうか???
そのように日々・・・活動しながら考えて
行動できているのだろうか???

このような営業スタイルをつくっていきたいと
そのように思っています・・・
本日もありがとうございました。
今日の残業時間も、ご安全に・・・!!

PS.自分自身に課せられ書類等を提出しないというメンバーは
  自分人身の仕事を放棄していると・・・
  自分自身で言ってるのかもしれない。
  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 18:45Comments(0)『ゴリぽん社長日記』商売繁盛・地域集客・顧客倍増ワクワク大作戦!!

2017年02月03日

【作業場のおはなし】・・・「同じ分量の仕事を通常の倍の時間かけて作業されたりすると・・・」

仕事のペースを作業者に任せてしまうと
作業者は自分の持ち時間を目いっぱい
使って仕事をやろうとします。


このようなことを書くと・・・そんなことはあるかいなって
思われるかもしれませんが。
同じ分量の仕事をある時は4時間で行い、
別の仕事のペースを作業者に任せてしまうと作業者は
自分の持ち時間を目いっぱい使って仕事をやろうとします。

極端な例かもしれませんが、同じ分量の仕事をある時は4時間で行い
別の時には8時間で実施します。
なぜなら作業者は仕事をせずに手待ちになっている状態を嫌うからです。
仕事が無いときもあたかも仕事をしているように動き回るのが
作業者心理というものです。
「このようなことをされると作業時間が倍以上かかり・・・
 作業場の人数も予定よりも人がいるという状態になります」



そして標準時間を使って仕事量を明確にし、それで1日分の作業量を積み上げて作
業者にそれをこなすように指示します。

これを物流作業編成と呼びます。時には8時間で作業したりします。
「実質の通常の時間よりも倍も・・・
 時間かけて作業されるとたまったもんじゃない!!」
経営者のみなさんや管理者・リーダーの方々は
そのように考えると思います。



なぜなら作業者は仕事をせずに手待ちになっている状態を嫌うからです。
仕事が無いときもあたかも仕事をしているように動き回るのが
作業者心理というものです。


毎日の仕事量が本当は今の半分でできるということが
分かったとしたら皆さんはどのように感じられるでしょうか。
物流現場の作業時間の標準を明らかにするべきだと思います。
与えられた標準時間でできるかどうか・・・
「作業者にも作業時間など目標なども伝達して
 作業してもらえるようにと支持はするべきです」


そして標準時間を使って仕事量を明確にして
それで1日分の作業量を積み上げて作
業者にそれをこなすように指示します。


これを「物流作業編成」とよびます。