※カテゴリー別のRSSです
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
過去記事
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
にほんブログ村 地域生活ブログへ

2017年08月17日

本日もありがとうございます・・・お盆休み期間で仕事場に来ています。

お盆もすぎて・・・

「今日から仕事だよ~~~!!」

お仕事されてる方もいらっしゃるかと
思いますけれども・・・

自分は仕事場のほうに来て
事務所にてごそごそとしてますと
ファックスや電話などでご注文なども
ご連絡をいただきます。

ファックスにて
K様より ダンボールシート
ご注文の連絡をいただきました。
納品日時に間に合うように準備して
お届けしたいと思います。
よろしくお願い致します。

メールにて
D様向け ファイバーアングル
納品日時の連絡をいただきました。
休み明けの21日ということでいそいで
用意して指定日時には納品いたします。


ご連絡をいただきまして
本当にありがとうございます。
今日も夕方からもご安全に・・・!!

  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 16:59Comments(0)『ゴリぽん社長日記』兵庫県姫路市の「大塩商店」です…

2017年08月11日

【商売繁盛ワクワク大作戦の巻】・・・「面接をして採用を成功にみちびくためには・・・??」

「面接をして採用を成功にみちびくためには・・・??」


昨今の面接においては応募者にとって売り手市場といわれてて
会社側としては選ぶ立場というよりも応募者からも
審査されているのだと思います。


そこでよい人をひきよせるためには・・・
会社に必要な人に来てもらうためには
まずは面談者である社長や営業所所長さんの
あなたの魅力があることが求められます。

そして、続いては作業場であり会社のメンバーの
みなさんも見られていると思うのです。
「メンバーのそれぞれが役割を担って、いきいきと笑顔で
 仕事して働いているというところを見せるのが何事よりも
 大事である説得材料となると思います」



採用では自分に合うかとか…自分にとって都合がよいかではなく
会社・事業所・作業場やチームにとって必要な仲間となるのか?
という視点で判断すると7割はうまくいくと思います。


採用した後の育成や努力次第で明暗が分かれるということも忘れずに
しっかり育成にも情熱を注いでここの会社に入社してよかったと
思ってもらえるような職場づくりを目指しましょう!
  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 12:42Comments(0)『ゴリぽん社長日記』商売繁盛・地域集客・顧客倍増ワクワク大作戦!!

2017年07月24日

【ゴリぽんの社長日記】・・・「物流現場としての作業場も市場競争はきびしいのです」


「市場競争は激しいのです」


物流のことをといっても学ぶ範囲は最近拡大の傾向にあります。
なぜなら今や物流と言う「点」の発想ではだめで
サプライチェーンという「面」としてとらえていく必要がある。



ものを調達し、それを加工して
在庫管理をしながらできるだけ短納期で
顧客に届けるまでのトータル的な見方が必要になる。


残念ながら昔から「勉強」そのものを好きではない傾向にあります。
そういった人たちが上司になると今度は部下を育てることができなくなります。

「そもそも勉強している時間があれば仕事をしろ」とか

「物流は体で覚えるものなので勉強は不要」といった

考え方をする会社があるのも事実です。


意識のある会社は定期的に人材育成に取り組んでいます。
社内教育カリキュラムを作って毎年育成を図っているといいます。
過程を経て育てられた人材が上に行くと好循環が回り始めます。
後輩を適切に指導しますし、新入社員に対する教育も組み立てられます。


自分のところも全然できていないこと。
勉強についても考え直さないといけない
そのような時期になってるのであると今・・・思います。  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 19:04Comments(0)『ゴリぽん社長日記』兵庫県姫路市の「大塩商店」です…

2017年07月21日

【ゴリぽんの社長日記】・・・「やる気があがる言葉って!!」


わたしたちは自分の思いや考えを
言葉にして相手に伝えます・・・

かけられて嬉しい言葉は十人十色です。

自分の思考などを言葉にするときに
後で効いてくるのがボキャブラリーで
ほめ言葉が「いいね」とひと言では対応力も上がらない。

「みなさんは、どのような言葉をかけられたら嬉しいですか??」


「ありがとう」
「助かってるよ」
「こちらまで元気になるよ」
「いないと困るよ」
「まかせたぞ」

「君ならできる」
「チームのために貢献してるね」
「君がいるとムードがいいね」
「○○さんがほめてたよ」

「期待しているよ」
「じつに要点のわかる資料だね」
「ひとつステップがあがったね」

自分がもらって嬉しかった言葉など
たくさん仕入れて常に心に用意しておきましょう。
「いいな・・・」と思った言葉は心に仕舞いこまずに
どんどんと口に出していきましょう・・・そうすることで
言葉はつかえる言葉へと変化していくと思います。  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 18:12Comments(0)『ゴリぽん社長日記』兵庫県姫路市の「大塩商店」です…

2017年07月19日

【今日の考えること】・・・「企業を継続させるためにどうすればいいのか??」

会社のとって「企業の継続」は永遠のテーマです。
どうすれば企業は継続するのでしょうか??

利益を出し続けること
取引から信頼されること
お客さまに満足を与えること
地域社会から必要とされることなどなど・・・


その要件は多岐にわたると思います。
しかし、それらのたくさんある中にも絶対に
共通するものがあります。「誠実な人材」が
会社の基礎になっていることです。


「誠実な人材」とは・・・
一般の社会規範とされるルールやマナーをしっかりと守る
「あたりまえの人材」と呼べるひとのことだと思うのです。
しかし、ただそれだけでは「誠実な人材」とはいえない。
重要なのはその人の「心の在り方」が大事です。

職場や仕事場にこのような人はいないと思うのですが
上司がいるときだけきちんと仕事をする人
監視カメラがあるからきちんと仕事をする人
就業時間だからきちんと仕事をする人・・・などなど
こういうような心がけではいけないのです。

「誰も見ていなくてもきちんと正しく行動する」という

心を持った人材こそが「誠実な人材」だと思うのです。


年に数回の社員教育や月に1度の勉強会では、
社員の「心の在り方」をなかなか育てることはできない。
社員教育は毎日繰り返しが大事です。何度も何度も行うことが重要です。
そこで朝礼を単なる報告や仕事の段取り等を確認したりの時間とせずに
「誠実な人材」をつくっていくという社員教育の場に変える。
そのことが「企業の継続」につながっていくと思うのです。


社員の一人一人が、あたりまえのことを、
あたりまえにできるようになること。
その人材の数や質こそが「企業の継続」を支えると思います。


どんな仕事であれ仕事には「人」がいます。
いくら作業が機械化しても、それを操作するのは「人」です。
いくらインターネットや情報化社会であっても
情報を発信するのも受信するのも全ては「人」なのですから・・・  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 16:20Comments(0)『ゴリぽん社長日記』『ゴリぽんの今日の課題・・・』