無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
過去記事
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
にほんブログ村 地域生活ブログへ

2018年09月14日

「資材販売のおはなし」・・・「物流機器などの新品と中古品のメリット・デメリット」

物流現場にてどのような機器や資材を使用するかと
いうことで作業の効率を左右するといっても過言でないと
そのように自分も感じるということがあります。

「適切に選び・・・どのように使用するか??

 使い勝手とコストパフォーマンスを考えてみます」


物流機器と言ってもカゴ台車や保管機器に自動倉庫や移動ラックなど
さまざまな物流関係の機器があります。
こともあります。

新しくて機能的な新品を用意したくても・・・コストがかかる
中古であれば、コスト的には低価格になりますがデメリットもある。
物流機器は新品にも中古にもメリットもあればデメリットもあります。
では、どちらがいいのでしょうか?


【新品のメリット、デメリット】
新品の大きなメリットは、きれいで見栄えがいい。
汚れもなく清潔感もあるため、会社に対するイメージアップになる
業務がスムーズに進む最適な機器を選びたいと考えるなら
このようなメリットがある新品ですが・・・
デメリットとしてはやはり中古品よりもコストが高くなるという点です。

【中古のメリット、デメリット】
中古の最大のメリットは新品に比べると安い。
中古であれば予算内でおさまる機器を探すことも難しくないでしょう。
低価格であれば必要な物流機器をいろいろと購入することができるでしょう。
作業効率をアップさせる物流機器をいろいろ購入し、取り入れることで作業もスムーズにいくことになります。
試してみて、使いやすいことが分かれば安心して新品を購入することができます。


メッシュパレットなどの物流機器は素材によって使っていくうちに
錆びていくものです。汚れも目立つようになるでしょう。
物流機器が汚れていたり、錆びついていたりすると、
それに触れる内容物に汚れや錆びが付着してしまう。
中古は同じものをそろえようとしても色や形状が違ってしまうこともあります。
状態が悪いと転売もできない、といった場合も考えられます。


このようなお互いの
メリットとデメリットを考えて購入をアドバイスいたします。


<10年後消える仕事…> オックスフォード大学や統計データから予測 10年後食えなくなる仕事を無料ビデオで公開 http://directlink.jp/tracking/af/1392601/U98l5jil/

Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 20:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。