無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
過去記事
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
にほんブログ村 地域生活ブログへ

2017年07月22日

【包装・梱包など・・・】・・・「倉庫作業に従事していますと、過剰包装なるものが・・・??


「倉庫作業にて包装作業や梱包作業に従事して
 作業などをしてますと・・・気になります」

 過剰梱包・・・
 過剰包装・・・


皆さまも物流業務や包装や梱包などに従事してたり、
事務所や事業所に届けられる梱包方法を思い出してみてください。
配送中に商品が破損してしまうなどの事故を防ぐために厳重に梱包してあります。
たしかに精密機器やワレモノなどの商品は厳重梱包する必要です。


その一方でそれほど厳重に梱包する必要のない商材もたくさんあります。
実際のお店ならネットショッピングの梱包ほど厳重にされていませんよね。
商品を箱に梱包する際に・・・商品と箱の隙間を埋めるために、
発泡スチロール製の緩衝材を突っ込みます。

精密機器やワレモノなどの商品が郵送中に壊れないように
商品を緩衝材をつめて固定するのです。
丈夫で壊れにくかったり、傷つきにくい商品に対しても、
発泡スチロール製の緩衝材をつめる。
またはビニール製のプチプチで何重にも包むケースが多いようです。



不必要な過剰梱包で苦しむのは・・・
けれども緩衝材は商品を開梱した瞬間からゴミになってしまいます。
過剰梱包はお客様にとっては開封するのにも手間がかかるものでありますし、
ゴミとしてかさばり処分しないといけないものになります。、

「ゴミを捨てる=お金がかかる」

このような観点からも包装や梱包における資材等々の見直しや
作業などの見直しも必要なことであると思います。
「過剰梱包」
「過剰包装」


ぜひ一度、ご検討のほど・・・
見直してみるのは必要かと思います。


<10年後消える仕事…> オックスフォード大学や統計データから予測 10年後食えなくなる仕事を無料ビデオで公開 http://directlink.jp/tracking/af/1392601/U98l5jil/

Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 11:24│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。