※カテゴリー別のRSSです
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
過去記事
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
にほんブログ村 地域生活ブログへ

2017年10月06日

【作業場のおはなし】・・・「5S活動とは・・・仕事の質を高めチーム力を高めることができます」

「5S活動とは・・・掃除や片付けによる職場環境を
 きれいにするだけの美化活動ではありません」

職場の抱える課題を解決するための改善活動です
5Sにより仕事の質を高め、チーム力を高めることができる
5S活動がどのようなもので、どのように行なうのかまとめていきます。

みなさんは5Sという言葉から何を連想されますか?
多くの人が掃除することやきれいにすることを頭にイメージ
しているという人が多いのではないでしょうか?

【整理】…要るものと要らないものに区別して要らないものを処分すること
【整頓】…要るものを使いやすい場所にきちんと置くこと
【清掃】…身の回りのものや職場をきれいに掃除していつでも使えるようにすること
【清潔】…整理・整頓・清掃を維持し、誰が見てもきれいでわかりやすい
     状態に保ち、きれいな状態を保とうという気持ちにさせること
【しつけ】…職場のルールや規律を守り習慣づけること

5Sとは・・・
仕事に必要なものだけに絞り仕事を行ないやすくなるように
整理・整頓することにより職場の抱える問題を
解決するための改善活動です。

仕事における
Q=Quality:品質 C=Cost:コスト
D=Delivery:納期 S=Safty/security:安全
これらを高めるのが5S活動=5S改善です。

仕事の中ではつねに検索・戸惑い・思い出し・誤りなどが
繰り返されています。これらが仕事をする中でバラツキを
発生させているのです。
作業をする中でスムーズにいった時と手間がかかった時と
同じ仕事であるのにかかる時間が大きく違うことがある。
このようなバラツキの原因のひとつひとつは小さいですが、
積む重なることで大きなダメージとなることがあります。

「5SによってQCDS高まりがチーム力を高めます・・・!!」
作業場の台車や部品棚がモノの流れや作業の手順を考えて
配置されています。もしも作業者が自分のやり方にあわせて
ころころと配置をかえたらどうなるか??

他の作業者が作業がやりにくくなったり、
間違いを起こすことを誘発させたりします。
5Sは職場として置くもの・置く場所を約束する活動なのです。

配置が標準化されて固定化されることで全体として
最適な作業をすることができます。生産性も高まり、
ミスも減少するようになります。
シフト制で作業者が入れ替わっても戸惑うこともありません。
5Sにより、仕事の標準を定めることで
職場のチーム力は高まります。
  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 19:50Comments(0)【包装・梱包など・・・倉庫作業の質問・相談事の話】

2017年10月03日

【作業場のおはなし】・・・「職場巡回で危険場所をつぶしていく!!」

作業場の構内作業にて多くフォークリフトを使用して
作業されているところも多くあります・・・

荷積みや荷下ろしなどの工程
製品や荷物などを搬送する業務などは
人身事故につながる可能性があります。
フォークリフトの荷物の転倒は人身事故にならなくても
荷物の多大なる損傷や施設の壁や柱などにぶつけて
しまうという物損事故があります。


そこで作業場の中で危険箇所を見つけて
それらをつぶしていく活動をしてはいかがでしょうか。

まずは小さな危険をとことん集める・・・
それらをつぶしていくことを活動していく。
そして、定期的に毎月・毎週にと職場巡回を実施。

このときに例えば・・・
ピッキング作業者にトラックの積み込み作業の様子を
作業事務作業者に倉庫作業の入出庫作業の様子を
このような別視点で作業を見るということが必要!!
「普段からしてることは当たり前と思っているが・・・
 新鮮な目で見ることで『危険』にうつるということもあります」

継続していくことで危険が減っていくことに気付く。
安全は職場の基本中の基本・・・まずはこのような
地道な活動をすすめていくことが大事です。  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 19:27Comments(0)【包装・梱包など・・・倉庫作業の質問・相談事の話】

2017年08月31日

【作業場のおはなし】・・・「作業場の問題点などの発見方法は??」

自分もよく思っているのですが・・・
今の現場の作業場の生産性をもっとあげたい!!
もっと品質をあげたいと思っています。


「どのようにしたら、現場での問題点となってることやものを
 発見して・・・より良い現場つくりができるのでしょうか??」


【モノや人が止まっている所がないか】
を見ることが大切であると思います。


モノや人が止まっている場所は問題あり!!


作業場や現場がそのようになってるなら
管理者は何をするべきか??

その場所へ直接に行き
なにが原因でそのように止まっているのか??
動くように動かすことが大事だとおもいます。

この問題点を取り除くことが・・・大事。

管理者自身が止まっているところを見つけ、
手を動かすことで、どこがボトルネックになっているのかが
管理者自身も理解できます。

自分も現場に行ってきます・・・  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 19:02Comments(0)【包装・梱包など・・・倉庫作業の質問・相談事の話】

2017年07月25日

【倉庫作業場のおはなし】・・・「このような検品作業してほしいのですが??」


「このような検品作業してほしいのですが??」

いちどお話の打合せをしたいのでということ
お話を聞きに行って・・・
新しい倉庫作業場のお仕事。
本当に有難うございます。

本日よりすこしずつ
品物も持ち帰り作業のほうも開始
検品作業とJC大東速記具などを用いての
確認作業もあります・・・また値段交渉も
がんばらないとで。自分のお仕事です。


作業のメンバーも慣れていない中での作業と
なりますので気苦労や手につかないなどもあると
思いますが・・・新しいことにチャレンジしていって
もらいたいと思っています。
よろしくお願い致します。


ほんじつも有難うございます。
今日も残業時間もご安全に・・・!!  

Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 17:42Comments(0)【包装・梱包など・・・倉庫作業の質問・相談事の話】

2017年07月22日

【包装・梱包など・・・】・・・「倉庫作業に従事していますと、過剰包装なるものが・・・??


「倉庫作業にて包装作業や梱包作業に従事して
 作業などをしてますと・・・気になります」

 過剰梱包・・・
 過剰包装・・・


皆さまも物流業務や包装や梱包などに従事してたり、
事務所や事業所に届けられる梱包方法を思い出してみてください。
配送中に商品が破損してしまうなどの事故を防ぐために厳重に梱包してあります。
たしかに精密機器やワレモノなどの商品は厳重梱包する必要です。


その一方でそれほど厳重に梱包する必要のない商材もたくさんあります。
実際のお店ならネットショッピングの梱包ほど厳重にされていませんよね。
商品を箱に梱包する際に・・・商品と箱の隙間を埋めるために、
発泡スチロール製の緩衝材を突っ込みます。

精密機器やワレモノなどの商品が郵送中に壊れないように
商品を緩衝材をつめて固定するのです。
丈夫で壊れにくかったり、傷つきにくい商品に対しても、
発泡スチロール製の緩衝材をつめる。
またはビニール製のプチプチで何重にも包むケースが多いようです。



不必要な過剰梱包で苦しむのは・・・
けれども緩衝材は商品を開梱した瞬間からゴミになってしまいます。
過剰梱包はお客様にとっては開封するのにも手間がかかるものでありますし、
ゴミとしてかさばり処分しないといけないものになります。、

「ゴミを捨てる=お金がかかる」

このような観点からも包装や梱包における資材等々の見直しや
作業などの見直しも必要なことであると思います。
「過剰梱包」
「過剰包装」


ぜひ一度、ご検討のほど・・・
見直してみるのは必要かと思います。  


Posted by 兵庫県姫路市の資材販売&梱包作業等のメンバー大募集中@大塩商店 at 11:24Comments(0)【包装・梱包など・・・倉庫作業の質問・相談事の話】